© 2017 byStudio-Y2 Yukihiro Yamaguchi

Oro-logio (Clock)

This clock, called the 「oro-logio」, In Italian, oro = gold and orologio = clock This item that combines the functions of a watch with that of an interior decor piece. The clock gives a feeling somewhere between a unique product with functional characteristics and an object of art. This clock displays a different face depending on whether it is on or off. When it is off, it looks like a gold art piece, and when it is on, it functions normally as a tool to measure time. Japanese also has the proverb "time is money," and this piece expresses the importance of time in terms of both art and function. In Italian, oro = gold and orologio = clock, which may be a coincidental and yet inevitable naming phenomenon.

金の時計と名付けたこの時計は、時計としての機能とインテリア空間における アートピースとしての機能を併せ持ったアイテムである。 時計はその機能特性上特殊な製品でプロダクトとオブジェの間の存在のように 感じる。 この時計は、onとoffで異なった表情を持ち、offの時は金のアートピースのような佇まいであり onの時は時を測るアイテムとして機能する。 「時は金なり」という日本のことわざにもあるように、 時間の大切さをアートと機能の両面で表現した作品である。 イタリア語でoro=金、orologio=時計であり、偶然のようで必然な名前だったのかもしれない。

Self Product

Material: Acrylic,Evaprosheet(Half mirror),LED,Arduino,

 

Size: Φ250×D43

           

Photos: Ittoku Kawasaki

 

2017 Salone del mobile Milano  SaloneSatellite2017